有限会社 椎名製作所は、1950年に初代椎名茂が東京都足立区で創業以来、65年以上にわたり、装身具とアクセサリーを中心とした金型製作とプレス加工に従事して参りました。その伝統を引き継ぎつつ、常にクライアントのご要望に応えるため、新しい技術革新に取り組んでいます。

アクセサリー専門という独自性

椎名製作所 指輪

金型製作やプレス加工と一口に言っても、その種類や各工場がもつ技術には大きな違いがあります。当社が専門とするのは、人が身につけ、アートの要素が強いアクセサリーや装身具であり、100分の1ミリというような超精密さを要請されるものではないですが、製品の風合いや質感、手触りや光の反射具合など、アクセサリーに独特な感性や味わいといったものへの理解や技術的な手法が必要とされます。

当社では、アクセサリーづくりの豊富な知識や経験を生かし、クリエイターやデザイナーの方々とのスムーズなコミュニケーションを通じて、満足度の高い加工を目指しています。

設計からプレス加工まで一貫生産

椎名製作所 指輪

当社では、お客様のご要望にきめ細かく対応し、できるだけ短期間で納品できるように、金型の設計からプレス加工までアクセサリーの部品や製品を一貫生産しています。

まずは、デザイナーからいただいた図面を元に、3D CADで金型設計を進め、アクセサリーの形状を打ち抜く「打抜き型」と打ち抜いた形状に凹凸をつけて図柄や文字を表現する「彫刻型」を製作します。そして出来上がった金型を使用し、プレスで実際の製品を生産することになります。

この工程では、多くの調整が必要となりますが、内製化することでその時間やコストを節約し、より柔軟に、より効率的にお客様のニーズにお応えしています。

少量・多品種への対応

椎名製作所 指輪

金型を使用したプレス加工は、基本的には量産を前提に行うものです。従って、少量生産には向きません。

しかし、アクセサリー市場では、消費者の嗜好やライフスタイルが非常に早い速度で変化を続けており、また事業者も中堅企業から個人のクリエーターまで幅広くなってきており、ニーズも多様化しています。

こうした中、千個単位の中・少量生産で多品種に渡って新しい製品を作り続けることが求められており、当社ではできる限りそのようなご要望にも誠意を持ってお応えしています。ぜひ、一度、ご相談ください。

予算に対応した提案

椎名製作所 指輪

当社には、量産から少量生産、単純な形状や工程から多くの工程を要する複雑なものまで、多様な案件の持ち込みを頂いています。一方、お客様には予算上の制約があり、せっかくのアイデアやデザインを実現することが難しいと感じられるケースも多いようです。

椎名製作所では、65年以上のアクセサリー製造の経験を生かし、お客様の予算に応じた製作方法のご相談に応じています。素材選びから加工方法まで開発段階からご相談ください。当社が保有する多様なバリエーションの「抜き型」のテンプレートや金型をご利用いただくなど、お客様のご予算に応じた提案をさせて頂きます。

オンライン対応

椎名製作所 作業場

椎名製作所では、3D CADを用いたNC加工(コンピュータ制御の工作機械での切削加工)が可能であり、オンラインベースでのご発注に対応しています。

まずはメールでお気軽にご相談ください。全国からのご注文に応じ、国内配送を致します。

まずはご相談を!

気軽にお声がけください。