DSCF8019

オリジナルを求める方に

作家やクリエイター、小規模事業者向けに、リング、バングル、イヤカフ、ピアスなどのオリジナルアクセサリーの製作をお手伝いしています。スケッチ段階からご相談に乗ります。

イメージを形にする共同作業

アクセサリーづくりは、お客様のイメージを形にする共同作業です。まずはスケッチでも良いので、イメージを可視化するところから始めます。大まかなデザインに加え、寸法や素材、仕上げのレベルなど、基本的なところを言語化していただくことが、イメージを形にする上で重要です。そのためのコミュニケーションを大切にしています。

お客様からの情報を手がかりにSHIINA FACTORYで図面を描いたり、原型を製作致します。試作段階では試行錯誤が必要ですが、お客様がイメージを具体化し、アイデアが熟すための時間も大事にしています。

最初は、スケッチから

SHIINA FACTORYのアクセサリーづくり

素材

取り扱っている素材は、真鍮とシルバーがメインです。ゴールドフィルドやステンレスは扱っていませんが、金やチタン、プラチナ等は扱っています。

種類

大抵のアクセサリーの種類やデザインには対応できます。しかし、複雑なもの、パーツが多いものは、金型の製作などに大きなコストがかかる可能性があります。お客様の予算やビジネスの段階に応じて「できること、できないこと」を仕分けて、ベストな方法を一緒に模索します。

製作方法

アクセサリーのデザインや種類、生産数量、予算金額、納期など、お客様の個々の条件に応じて、一番良い製作方法をご提案します。同じアクセサリーを作るにも、プレス加工やキャストなどのオプションがあり、ロゴを入れるにも刻印するか、レーザーでマーキングするかといった選択肢があります。仕上げも含めて最適な方法をご提案します

生産ロット

生産は1個からでも請け負います。基本的に加工料は時間単位で計算していますので、1個でもそれに要する時間をベースにお見積もり致します。実際には、様々な段取り、セットアップや後片付けの時間も含めて、必要な時間を計算しますので、ある程度の生産量はあった方が単価はこなれたものになります。

コスト

同じ作品を作るにも、どの工法を選択するかでコストは異なります。また、よりコストに影響するのは、クオリティ(品質・仕上げなど)のレベルです。例えば、どこまで磨きのクオリティを追求するかで、単価は大きく増減します。何を優先し、何を残すか、お客様と話し合いながら進めています。

お問い合わせ・ご相談

SHIINA FACTORYの加工サービス等に関するお問い合わせは、以下のボタンをクリックして各ページのフォームからお願い致します。

一般のお問い合わせ

オリジナル製作

刻印製作

有限会社椎名製作所

工法