可憐 ×モダンの素敵なコラボ | 10月WS

感性の輝き

初心者であろうと、プロであろうと、心を込めた作品には感性の輝きが宿る。そんなことを改めて感じました。

10月の指輪製作ワークショップは、大学生の女性二人をお迎えして、とても賑やかで楽しいセッションとなりました。お二人ともアクセサリー製作は全くの初心者なのですが、クリエイティブな感性を生かした素敵な作品が出来上がりました。

デザインから仕上げまでを自分でやることに挑戦。今まではプレスで抜いたベースを利用して作ることが多かったのですが、今回はベースを切り抜いたり、自分で形を作ったりすることにもチャレンジしてもらい、いつも以上に愛着の湧く作品が出来上がったようです。

新しい技に挑戦

参加したHさんの作品は、糸鋸で優美な外形を切り出していくことで、アンティークで可憐な印象の作品となりました。Sさんの作品は、シルバーのワイヤを巻きつけるような独特な形状で、モダンな個性的なものになりました。

難しいろう付けにも挑戦!よくできました!

デザインするところから作品が完成するまで5時間超のロングランでしたが、熱中していると本当に時間が過ぎるのは早いと感じます。心のこもった作品は、やはり味わいがあり、人柄や個性を映し出して輝くように思います。

家族の名前を彫り込んでいるところ。家族愛を感じました!

バレルをかけて磨いて完成した作品に、二人はとても喜んでいるようでした。ワークショップをやっていて、最高に嬉しい瞬間です。

二人とも本当に初心者なのだろうかと疑うほどに、素晴らしい出来栄えの作品になりました。

Hさん、Sさん、ご参加をいただき、どうもありがとうございました!また是非遊びに来てください。待ってまーす!

次回は11/16(土)です。ご興味がありましたら、こちらで詳細をご覧ください。