真鍮リング製作ワークショップを開催しました!

はじめてのワークショップを開催

有限会社椎名製作所主催の初めてのワークショップを2018 年9月22日(土)に開催しました。「真鍮リング製作ワークショップ」と題したイベントに、ジュエリーや精密機械のデザインや製作に関わる3名の方々に参加いただき、指輪の型を抜くところから、最終仕上げまでの工程を、様々な工具や工作機械を使いこなしながら体験していただきました。

今回のワークショップは、真鍮の板材をプレスで型抜きし、それに参加者の好みの柄やデザインを型押しして指輪の作っていくのですが、それぞれとてもユニークで素敵なものに仕上がり、出来上がる工程を見ているだけで、ワクワクしました。

本ワークショップでは、様々な工作機械や工具を知り、実際にいくつかを使って見ることができるところを特徴にしています。

指輪を一つ作るにも、いくつもの工程があり、それぞれに必要な工具や機械があります。蹴飛ばしと言われる小さなプレス機から、大型のプレス機まで、プレス機と一言で言っても種類と用途があります。

また、アクセサリーの金属加工では、一般のプレス加工業者と違い、彫刻、曲げといった加工に加え、研磨、ロウ付けなど、多様にして多彩な技術が求められます。こういった工程の一部を実際に見て、体験していただくことで、ものづくりの奥深さや楽しさを感じて頂きたいという趣旨でプログラムを組みました。

特に指輪に文字を刻む彫刻には、伝統的な彫刻機をつかって体験してもらいました。現在は、一般的にレーザーで加工してしまうところを、自分の手や感覚で文字を金属に彫りつける感覚は、初めて見る機械のユニークさもあり、参加者の皆様には、楽しんで頂いたようです。

出来上がった指輪は、ご覧の通り!ちょっとした機会にぜひ、おしゃれにつけていって欲しいと思います。

初めての開催とあり、主催する私たちも大いに緊張していたのですが、参加者の方々の純粋にものづくりの現場を楽しんでいる様子に励まされ、大きな支障も出ずに、無事にワークショップをやり遂げることができました。

おかげさまで、ご参加をいただいたすべての方からアンケートで「とてもよかった」と最高のご評価をいただき、スタッフ一同心から喜び、ホッと胸をなで下ろしているところです。今回、参加をいただいた皆様には、心から感謝申し上げます。

今後も、月1回のペースでワークショップを開催します。ご関心がある方は、ぜひ楽しみにしていてください。次回は10月の下旬頃を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA