ウインド・ホイッスルを製作!

ウインド・ホイッスルを製作!

風の音を奏でる不思議な楽器

プロドラマーのnotchさんより、ウインド・ホイッスルという風の音を奏でる珍しい楽器の製作依頼を頂きました。

レンタル楽器屋さんからお借りしたもの。生産停止になっていて、流通されていない。

ウインド・ホイッスルという楽器の名前は聞きなれないものですが、風の音を加えることによって音楽に深みが増すとのこと。notchさんが演奏に加わったNHKの「みんなのうた」の1曲にも使われたそうで、パーカッショニストにはよく知られた楽器のようです。

notchさんが大事にしていたウインド・ホイッスルがしばらく前に壊れてしまったのですが、同じタイプのものが生産中止になっていて、手に入らない。プラスチック製のものがあるけれど、満足する音を出してくれない。困っていたところ、金属加工で新しく作ることができるかもしれないと知り、ご相談を受けました。

見たことも聞いたこともない楽器でしたが、あれこれ悩むよりはまずは手を動かすところが職人気質です。早速試作品づくりに取り掛かります。

まずはレンタル楽器屋で実物を入手し、構造を分析。作りは単純なものですが、風の音にも高低や広がりの良さがあるようで、notchさんと手探りしながらの共同制作になりました。ともかく一般の笛のような音が出るわけではなく、風の音といっても素人には良し悪しを聞き分けるのは難しいので、実際にnotchさんに立ち会ってもらい、吹いてもらいながら感触を微調整するという作業の繰り返しになりました。

角度を変えたり、位置をずらしたり、穴の大きさを変えたりと試行錯誤を繰り返すこと数時間、ようやくnotchさんが満足する風の音を鳴らすことができました。

当初は試作品として製作したものですが、notchさんが「これで満足!」ということで完成品として納品させて頂きました。

アクセサリーパーツ製作で培った金属加工の技術を応用して製作できたオリジナル楽器。プロのアーティストのこだわりと、それに応える職人の腕のコラボレーションで、とっても楽しい作業となりました。notchさんにも喜んでいただいて、本当に嬉しかったです!

ありがとうございました!またぜひお越しください。

 

アクセサリーや小物の金属加工のご相談を承っています。お気軽にご相談ください。