プロ講師がWS参加!

プロ講師 × 職人

7月の指輪制作ワークショップには文化服装学院(Bunka Fashion College)の大工原先生と大熊先生にご参加いただきました。ジュエリーやアクセサリー担当のプロ講師お二人をお迎えし、最初はホスト側も緊張気味(笑)でしたが、すごく楽しい時間を過ごすことができました。
普段は生徒の方々に教えることで忙しく、なかなかご自身でアクセサリーをつくる時間を取れないとのこと。5時間をかけて本格的に取り組み、自由に表現できるこのワークショップはひたすら没頭できる楽しい時間のようでした。工場内の設備や金型にも興味や関心を示していただき、自社紹介の段階でこれほど盛り上がったのも初めてでした。

プレス機、金型、製品やサンプルと工場そのものを楽しんで頂きました。

金属を扱う姿・形もカッコよく、惚れ惚れするほどです。それでもフレクションプレスや、蹴飛ばしを見るのは初めてのようで、型抜きの体験を楽しんで頂きました。彫刻機もすぐに慣れてしまうところはプロです。

ワークショップをはじめて1年近くになり、毎回新しい指輪のデザインや形が生まれ、感心したり驚いたりしているのですが、今回のお二人の作品も実に独創的で、さすがにレベルの高いものでした。見えないところにも色々な工夫があるのですが、その美しさを写真で表現できないのが残念です。

あっという間に時間が過ぎてしまいました。できあがった指輪は、もう作品というにふさわしいもの。

この没頭感が本ワークショップの醍醐味です。

大工原先生と大熊先生、ご参加を頂きありがとうございました!またのお越しをお待ちしています!