ものづくり補助金に採択!

少量多品種のニーズに対応

有限会社椎名製作所は、新たに金属レーザー加工機を導入するため、令和元年度補正予算の「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金〔一般型〕」に応募し、この度、採択されました。

応募の目的は二つありました。一つは、アクセサリー作家やクリエイターのための多品種少量生産のニーズに対応するためです。もう一つは、現在進めているオリジナル・アクセサリーパーツの新作をできるだけ短期間で多く市場に供給することです。

量産を主体とした金型製作のための設備類に加え、新たにレーザー加工機を導入することで、従来は対応の難しかった少量生産にも、コストを抑え、スピード感を持って対応することが可能になります。金型製作をせずに新製品開発に取り組むことができるので、企業や作家の方々の多様なニーズに、より柔軟に応じることができるようになりました。

これから具体的な助成金の手続きを準備し、実際に設備を導入・試験運転した後、本年秋までには新業務をスタートさせる計画です。

これにより、当社ではデザインや企画段階のご相談から、試作、少量生産、量産までの各開発段階をフルサービスで提供する体制を整える見通しがつきました。今後は、より全国のお客様が相談しやすい環境を作り、他業種の協力工場との連携も強め、サービスの拡充に取り組んでまいります。